マスクによる歯周病リスク

日差しもあまりない日にはこの辺りもかなり寒さを感じられるようになり、通勤時間ではダウンを着ている方も見られるようになりました🧥

今年初めころから流行し始めたコロナウイルスの影響でマスクが必需品となり、
その他の流行性の風邪を患う人が減っていると聞きます👏

しかしその一方でマスクによるリスクもあります‼

それは“歯周病”の影響です‼

マスクをしていて鼻で呼吸してますか?
多くの方は口で呼吸することが増えているのではないでしょうか?

夏場は湿気による熱中症が心配されましたが、
冬は逆に口から出た水分が蒸発し、乾燥しやすくなります。

その結果口腔内に歯周病菌が繁殖しやすい環境になります💦

ご存じの方も多いかと思いますが、歯周病は歯茎にだけ関係するものではなく、
肥満や糖尿病、心筋梗塞など多くの疾患の原因となります‼

歯磨きはもちろんですが、マウスウォッシュも効果があるようです👌
また、歯医者での定期健診も受けましょう♪

受診が難しい方は訪問歯科もありますよ😊

関連記事

  1. 不眠の対策

  2. 力んで肩凝り解消👍

  3. 歩く時の足の着き方👣

  4. 長い痛みとの向き合い方

  5. 肺炎と口腔ケア(歯磨き)

  6. ウォーキングで健康の丸儲け♬

PAGE TOP