長い痛みとの向き合い方

鈴蘭台周辺は朝晩涼しくなってきて虫の声も変わり、
一足先に秋を感じられるようになりました🍂

さて今日は、
「手術は何年も前に終わっているのにいつまでも痛みが続く。
 でも病院に行っても大丈夫と言われる。」
など、
腰痛を中心に長年原因不明の“痛み”に悩まされている方に対して、
その痛みの対処方法を全員に当てはまるわけではありませんが、ご紹介させて頂きます😌

痛みには骨折やヘルニアなどの“急性痛”
画像所見などに異常がないのに長年続いている“慢性疼痛”
に大まかに分けられます。

この“慢性疼痛”というのが近年世界的にも問題となっており、
働く世代に多いことから生産性にも影響があるとされています💦

慢性疼痛部位に対してマッサージなどで一時的に治まることはあっても完全に治ることはありません‼
それはその部位は悪くないからです‼

これは痛みを脳に伝える神経の問題あるいは脳そのものの問題とされているからです🧠

ではどのように対処していくか・・・?

適度な運動が良いとされていますが、その中でも特に勧められるのが、
瞑想やヨガなどのMind Body Exercise
ウォーキングなどといったエアロビックです🏃

これらを行っていく上で大切なのが、
“自分の体を意識して運動する”
ということです!

ですので友人と話しながら歩くのではあまり効果が得られないかもしれません💦

時間や量は特に決められていることはありません。
瞑想などであればまずは1日1分から。
ウォーキングなどであれば5分から始めてみて下さい♬

今日から始めて明日効果が出ることは難しいので1か月継続してみて下さい‼
「運動の秋」です🍂
思い切らなくて良いです‼
長年痛みに悩まされている方ほど少しずつ始めてみてはどうでしょうか?

関連記事

  1. 眼の疲れと凝り

  2. 認知症予防と“健康”麻雀

  3. タンパク質を摂る量と摂り方

  4. 抗糖化でアンチエイジング‼

  5. 足の小指の爪は?

PAGE TOP