作業療法・認知症のリハビリテーション

『リハビリテーション』を提供する職種には、理学療法士、言語聴覚士、
そして、“作業療法士”があります。

作業療法では主に、

・運動麻痺で手が動かしづらい✋
・着替えやトイレに時間がかかる👕
・話にくさ、注意が散漫などの“高次脳機能障害”がある

などにより日常生活で困っている方に対して介入を行います。

また、認知症の方に対しても関わりを持つことも多く、
遊びを交えて課題に取り組んだりもしております。

もし、ご自身あるいは周りの方に
「どういったリハビリが必要かわからない。」
ということであれば、当ステーションあるいはケアマネージャーにご相談下さい‼

PDF:作業療法チラシ
PDF:
認知症チラシ

関連記事

  1. パーキンソン病など神経難病のリハビリテーション

  2. T様お手製♬

  3. 脳卒中のリハビリテーション

  4. ホームページをリニューアルいたしました

  5. 呼吸リハビリテーション

  6. 4・5月の連休についてのお知らせ

PAGE TOP