生活のリズムを保ちましょう♪

皆さんはお休みの日はどういった生活を送っていますか?

コロナウイルスで外出自粛が続く中、生活リズムを保つことの大切さがテレビなんかでも良く言われていますね‼

まだ機序については解明されていないとのことですが、
生活リズムの乱れと疾患の関連は、日本における報告を含め、夜間シフトワーカーで虚血性心疾患のリスクが高まると報告されています。
また、耐糖能、インスリン抵抗性は日内変動を呈することが知られていて、夜間に耐糖能は低下します。そのため夜間に食事をすることで食後血糖、中性脂肪の上昇を招くリスクもあります。

では、生活リズムをどう整えるか?
最も強いシグナルが光で、それ以外に温度、食事などがあります。

光の照射にもタイミングが重要で、夕方から夜間前期の照射では体内時計を1時間後退させ、
明け方では前進させます🕑
そのため、深夜まで強い光を浴びることが外部と体内時計のずれを増強させることになります。うつ病の方にも朝方に強い光を照射する療法も行われているそうです🌄

出口がなかなか見えない生活が続きますが、リズムを崩さず、健康を維持しましょう♬

関連記事

  1. スクワットの正しいやり方

  2. 認知症予防と“健康”麻雀

  3. 長い痛みとの向き合い方

  4. 抗糖化でアンチエイジング‼

  5. ウォーキングで健康の丸儲け♬

  6. タンパク質を摂る量と摂り方

PAGE TOP