ストレスと発散

日本人に多いとされる“ストレス”・・・
簡単にいうと脳の中の理性本能の“摩擦”によって生じます。

脳は3つに分けることが出来、
1つは、生命活動をし続けるのに必要な脳幹。
2つ目は、大脳辺縁系といわれる本能を満足させる行動をとる機能。
3つ目は、大脳新皮質という社会生活を送る上で必要な行動を優先する機能、いわゆる理性です。
そして、脳幹を大脳辺縁系が、大脳辺縁系を大脳新皮質がそれぞれカバーしています。

“ストレス”というのは、「本能でやりたいと感じたこと」に対し、理性によって抑制することで本能の部分に不快な感覚が生じること、つまり摩擦が生じることなのです。

ストレスの発散方法としては、
①大きな声を出す
②運動する
③長時間集中出来る趣味を行う
④ぼーっとする
⑤思いきり泣く
など「解放感」「幸福感」「安息」がコツとなります。

※①などは周囲に迷惑が掛からないよう注意しましょう♪
 また、ギャンブル・お酒などは依存症になりやすいのでやめましょう‼

関連記事

  1. その手の震え✋

  2. 足を鍛えましょう👣

  3. 歩く時の足の着き方👣

  4. もの忘れと認知症の違い

  5. 調理法による変化

PAGE TOP