水分補給について

体の水分量は、新生児では70~80%だったものが、年齢を重ねるとともに減少し、
高齢者では50%程度まで減少すると言われています。
水分は、「体温調節」「筋肉を働かせる」「血液として栄養素を運ぶ」「老廃物を排出する」などの役割を担っています。

運動をしていなくてもおおよそ体重×40㎖以上の水分摂取が必要とされます。
(もちろん食事も水分摂取に含まれます)

水分摂取のポイントは、
“こまめに”
一度にたくさんの水分を摂取してもうまく吸収することは出来ません。こまめに摂取するようにしましょう。
“意識的に”
「のどが渇いた」のタイミングでは体の水分量が不足する危険性が高くなります。

じゃあ何を飲めば良いのか…?

「コーヒー飲んでるよ。☕」「緑茶は飲むねぇ。🍵」など良く耳にします。
しかしこれらには“カフェイン”が含まれるため、利尿作用があり、飲んだ分、外に出る量も多くなってしまいます。

特に気にならない方は、ご自宅の水道水でも良いかと思います🙆
他に、ミネラルウォーターや麦茶なんかがおススメです。😌

関連記事

  1. ワクチンに希望を持ちつつ…

  2. 練り物製品の勧め🐡

  3. 足を鍛えましょう👣

  4. 入浴中の事故…

  5. 歩く時の足の着き方👣

  6. 手指から自律神経を整える

PAGE TOP